日本赤十字社は、紛争・災害・病気などで苦しむ人を救うためあらゆる支援をしています。皆様の寄付・献血・ボランティアをお待ちしております。

HOME > 献血場所 > 献血ROOM > HLA適合血小板献血者登録のお願い

HLA適合血小板献血者登録のお願い

登録のお願い HLA適合血小板 あなたの登録で助かる命があります

HLAとは・・・

赤血球にA・O・B・AB型があるように、白血球にも型があります。
これをHLA型といいます。
臓器移植や、何度も血小板輸血を受けた患者さんには、一般の血小板輸血では効果がなく、HLA型の適合した血小板の輸血が必要になります。
HLA型の適合する確率は、兄弟姉妹間で4人に1人、非血縁者間で数百人から数万人に1人です。

HLAの適合した血液の必要性は

HLA抗原を大きく分けると、A座・B座・C座とD領域(DR・DQ・DP)があり、各人がそれぞれの座に2つの型を持っています。
血小板を繰り返して輸血を続けると、血小板上にあるHLAに対する抗体ができて輸血された血小板がこわされて効果があがらなくなることがあります。
このような患者さんにはHLAを適合させた血小板HLA適合血小板)が必要となります。

献血協力のお願い

血液センターでは医療機関からこのようなHLA適合血小板の要請があった場合、既に献血ルームで血小板献血の際にHLA検査及び登録に同意いただき、HLA検査をした方の中から適合する人を選び出し、メール及び電話にてご協力をお願いしています。
輸血に必要な血液はすべて、健康な方々による献血により支えられています。
貴方様へ献血協力のお願いをさせていただきました時には、ぜひご協力くださいますようお願いいたします。

ご登録いただけます方は、下の承諾書にご記入の上、受付までご持参いただくか、または受付にお申し出ください。
HLA適合血小板献血者登録用承諾書(PDF)